会社や自宅のデスクの引き出しに、用件を簡単に記入し貼り付けるミニサイズのふせんがあるでしょう。書類チェックに目印として貼り付ける紙として誰でも使用しています。このふせんを、オンリーワンとしてオリジナルふせん制作してくれる業者があります。インターネットのウェブサイトを見ると、完全オリジナルを切り口に小ロットから受け付けています。オリジナルふせん制作の内容や手順は、すべて業者が段取りし進めてくれますから、とても簡単にオリジナルふせん制作が可能となっています。まず、ふせんに描写するデザインは、デザイナーが起案、おすすめを提案してくれます。デザインには、会社のロゴマークやキャラクターを入れたり、主要商品の情報を記載することも可能です。デザインの決定後、正式発注となり印刷から納品まで全て業者が対応してくれます。

オリジナルふせん制作によるノベルティグッズの活用

伝えたい情報をチラシ等の紙媒体を作成し配布するも、紙媒体は棄てられる可能性がとても高く、情報効果は長続きしないと考えます。そのような課題を解決する方法として、会社や自宅にて必ず利用できるグッズを製作し販促物として活用します。そのグッズをオリジナルふせん制作すれば、ふせんなのでオフィスアイテムとして会社等のデスク廻りや手元に残り、合わせてふせんに記載された情報の発信が続きます。このようにオリジナルふせん制作はノベルティグッズに最適であり頻度の高い使用が見込めます。活用例としては、展示会やイベント会場の来場記念品や新規顧客開拓へ挨拶用グッズ等が考えられます。共に、自社の特徴やキャンペーン内容等の情報をふせんにインプットしておけば、配布先の人の記憶に残るものとして効果性の高い販売促進が期待できます。

様々な場面でオリジナルふせん制作は大活躍します

独自性の高い販促アイテムであるオリジナルふせん制作は、様々な場面で活躍し効果を上げるノベルティグッズとなっています。知恵出しされたオリジナルふせん制作品は、単なるチラシ代わりではなく仕事や生活に役立つ情報としてカレンダーや早見表等を入れて制作してあります。ある企業では、新入社員に対する入社記念品としてふせんを制作、そのふせんには社訓や経営方針を刻み込み、教育の一環として活用しています。その他、顧客より注文の多い営業マンは、ふせん表紙デザインに名刺と自身の似顔絵を貼付することにより、自分の名前を常に顧客の身近に置いてもらうようにし、自分の名前を覚えて頂き、思い出してもらうきっかけを提供しています。ちょっとしたアイデアが最大限の効果を生みだす、オリジナルふせん制作は、ノベルティに適した販促品です。